上信電鉄

高崎から下仁田までを結ぶ33.7qの路線。高崎から現在の上州福島まで上野鉄道として明治30年に開業しました。上信電鉄という名前は路線を現在のJR小海線羽黒下駅まで延伸する計画であった名残です。名物としてデキ型と呼ばれる電気機関車があり、上州富岡駅にはこの機関車を模したトイレが設置されています。

下仁田 千平 南蛇井 神農原 上州一ノ宮
上州七日市  西富岡 上州富岡 東富岡  上州福島 
上州新屋 西吉井 吉井 馬庭 西山名
山名 高崎商科大学前 根小屋 南高崎 高崎