しなの鉄道

平成9年10月1日、北陸新幹線(長野新幹線)開業の際にJR東日本から経営移管され、信越本線の軽井沢−篠ノ井間(65.1Km)がしなの鉄道線となり、現在に至る。

軽井沢 中軽井沢 信濃追分 御代田 平原 小諸
滋野 田中 大屋 信濃国分寺 上田 西上田
テクノさかき 坂城 戸倉 千曲 屋代 屋代高校前 篠ノ井

平成17年1月訪問

千曲駅平成21年3月22日訪問

追記:平成21年3月14日戸倉〜屋代間に千曲駅新設