三陸鉄道南リアス線

改正鉄道敷設法別表第7号に規定する予定線「岩手県山田ヨリ釜石ヲ経テ大船渡ニ至ル鉄道」の一部で、大船渡〜盛間は大船渡線の一部として、盛〜吉浜間は盛線として開業した。しかし,昭和55年に制定された国鉄再建法により盛線は第1次特定地方交通線に指定され、吉浜 - 釜石間は工事は中断されてしまう。そこで岩手県などが設立した第三セクターの三陸鉄道が盛線も合わせて引き受けることとなって工事が再開された。その後,昭和59年4月1日に南リアス線として全通した。平成23年3月11日 におきた東北地方太平洋沖地震による災害で全線が不通となったが,平成25年4月3日に盛〜吉浜間が営業再開し,平成26年4月5日には吉浜〜釜石間も営業が再開され,全線で営業再開となった。


釜石  平田  唐丹 吉浜  三陸 
甫嶺 恋し浜
(小石浜)
 
綾里  陸前赤崎