JR吾妻線

昭和20年1月2日、群馬鉄山からの鉄鉱石輸送のため渋川〜長野原(現長野原草津口駅)間が長野原線として開業。長野原から群馬鉄山までは、日本鋼管の専用線が敷設された。昭和27年には群馬鉄山専用線(長野原〜太子間)は旧国鉄に移管された。そして昭和46年3月7日に長野原〜大前までが延長開業。吾妻線に改称された長野原草津口〜岩島間は八ッ場ダムにより線路付け替えとなり,日本一短い樽沢トンネルは旧路線となってしまった。

大前 万座鹿沢口 袋倉 羽根尾 群馬大津 長野原草津口
川原湯温泉 岩島 矢倉 郷原 群馬原町 中之条
市城 小野上温泉 小野上 祖母島 金島 渋川

平成18年6月訪問
平成26年9月再訪