JR磐越東線(いわき〜郡山)

大正3年7月21日に郡山側平郡西線として郡山〜三春間が開通。大正4年3月21日には小野新町まで延伸した。また、大正4年7月10日には平(現いわき)側平郡東線が平〜小川郷まで開通。大正6年10月10日には小川郷〜小野新町間が延伸され、全線開通したのと同時に磐越東線と改称し、今日に至る。

いわき 赤井 小川郷 江田 川前
夏井 小野新町 神俣 菅谷 大越
磐城常葉 船引 要田 三春 舞木
郡山

訪問日:平成16年10月、平成19年10月
平成21年11月再訪