奥羽本線(山形線)福島〜新庄間

 奥羽南線として明治32年5月15日に福島〜米沢間が開業した。(明治38年9月14日湯沢〜横手間開業開業により福島〜青森間が全通。)以前は板谷峠をこえるため赤岩駅、板谷駅、峠駅、大沢駅4連続スイッチバック駅となっていたが平成2年に山形新幹線直通化による改軌工事のためスイッチバックが廃止された。なお,山形線の愛称は,山形新幹線に対して在来線の愛称としてわかりやすくするため平成4年7月1日から福島〜山形駅間で使用された。平成11年には山形新幹線が新庄駅まで延長したため新庄駅まで山形線となり,現在に至る。

福島 笹木野 庭坂 赤岩 板谷
大沢 関根 米沢

訪問日平成21年5月,6月

置賜 高畠 赤湯 中川 羽前中山
かみのやま温泉 茂吉記念館前 蔵王 山形 北山形
羽前千歳 南出羽 漆山 高擶 天童南
天童 乱川 神町 さくらんぼ東根 東根
村山 袖崎 大石田 北大石田 芦沢
舟形 新庄

訪問日 平成24年10月

平成27年5月(天童南駅)