JR米坂線(米沢〜坂町)

旧鉄道敷設法により大正15年9月28日に米沢〜今泉間が米坂線として開業。昭和6年8月10日には坂町〜越後下関間が米坂西線として開業し、同日今泉〜手ノ子間が延伸し米坂東線に改称された。その後昭和11年8月31日に全通し、米坂線と名称変更され今日に至る。

米沢 南米沢 西米沢 成島 中郡
羽前小松 犬川 今泉 萩生 羽前椿
手ノ子 羽前沼沢 伊佐領 羽前松岡 小国
越後金丸 越後片貝 越後下関 越後大島 坂町

訪問日 平成16年11月
再訪日 平成25年11月