JR留萌本線(深川〜増毛間)

北海道鉄道敷設法第二条に規定する予定線の一つである石狩國雨龍原野ヨリ天塩國増毛ニ至ル鐵道として建設されたもので,明治43年11月23日に深川〜留萠(留萌)まで開通したのにはじまり,大正10年11月5日には増毛まで延伸し,全通し,現在に至る。平成27年8月10日にJR北海道は留萌市および増毛町に、特に利用者が少ない留萌駅〜増毛駅間16.7kmを平成28年度中に廃止することを留萌市長と増毛町長に伝達し,平成28年4月8日にはJR北海道は留萌駅〜増毛駅間の最終運行日を平成28年12月4日とする意向を増毛町に提案し,増毛町はそれを受け入れた。同月18日には留萌市も廃止に同意した。そして同月28日にJR北海道は留萌駅〜増毛駅間の鉄道事業廃止届を国土交通省に提出。この届け出の廃止予定日は届出書提出日の1年後の平成29年4月29日とされたが,同年6月9日に行った北海道運輸局による聴取の結果,廃止予定日の繰り上げが認められたため,同年6月28日に改めて廃止予定日繰上げの届け出が行われ,平成28年12月4日が最終運行日となり,翌5日が廃止日となることが決定した。

深川 北一已 秩父別 北秩父別 石狩沼田
真布 恵比島 峠下 幌糠 藤山
大和田 留萌 平成28年12月4日
最終運行

(廃止区間)平成28年12月5日廃止

 ← 瀬越  礼受  阿分  信砂 
舎熊  朱文別  箸別 増毛